社長挨拶

株式会社タナベは、1924(大正13年)に車両付属品修理を目的に創業いたしました。
創業当時より、タクシーメーターのトラブルに即座に対応し、時には部品を製造し、お客様のニーズに対応してまいりました。
現在の当社の基盤となっているタクシー事業部では、タクシーメーターを筆頭に、車載用機器・事務用機器、給与システムに加え、近年劇的に変化するタクシー業界に対応する為に、外国語対応、人材採用、IoT関連事業など、「タクシーのことならなんでもタナベ」をモットーに、顧客ニーズに沿った質の高い製品とサービスを提供することに努めています。
また、商品開発事業部においては、ソーラーパワー不要で10年以上発光する製品を「FlashTECシリーズ」としてブランディングし、視覚障がい者が安心して歩行する為の光る点字ブロック「フラッシュドット」トンネルの中でも配線無しで最長20年発光する自発光鋲「フラッシュポイント」「フラッシュスタッド」防災用照明・ランタン、雪害用スノーポールとして活用できる「フラッシュライト」など、交通安全、災害対策、建築などの分野に展開しております。
我々は、すべての社員が一丸となり、「オールタナベ」の精神でお客様に満足していただける製品とサービスの提供をしつづけることをお約束いたします。

田辺紀之