わき見・居眠り運転警報装置「FDMS」

高度な顔認識と瞳孔検出技術でわき見や居眠り運転などを検知して、アラームで危険な運転を警告し、事故を未然に防止する警報装置

・付属のGPSアンテナを接続することで車速を検知し、停車時と時刻20km未満のときは作動を停止する設定も可能
・二葉計器製タクシーメーターと連動することで、実車中の警告をオフにすることも可能です。
・ドライブレコーダー「FirstView V2HD」と連動
 FDMSの警告時にドライブレコーダー「FirstView V2HD」で信号を受信し、その時の動画をイベント録画として記録
 わき見・居眠り運転を検知したときに乗務員に警告するだけでなく、その時の映像をドラレコで確認でき、安全運転指導にも活用
・電源はDC12V、24Vの両方に対応

  • テナント募集中
  • 英語応対能力検定